打瀬小学校2019.04.19

新学期が始まり慌しく過ごしていました。久しぶりの投稿ですが、10日ほど前、息子の打瀬小学校入学式でした。私は打瀬小学校を設計した小嶋一浩さんが理科大の理工学部建築学科で教えていることで大学を決めました。当時、壁のない学校として注目され、日本建築学会賞を受賞されています。
大学1年生のときの空間デザインの授業を思いながら教室へ。光の入り方がとてもキレイだったりとてもワクワクする学校です。蝶々の着物を身にまとい、ここで我が子が学べることに期待でいっぱいな1日でした。

57297762_2122952294485364_5961585903028666368_o  58003884_2122952331152027_4660890611174342656_n  57561094_2122952367818690_3346236160211943424_n

第43回千葉マリンマラソン2018.12.02

練習不足。ポニョポニョでランナー体型にはなれずの参加でしたが、目標どおり無事に完走できました~。
仕事をする上で、専門的な知識やセンスの良い提案は、もちろん必要ですが
当たり前ながら、心も体も健康であることがあって、良い仕事ができると思います。
年に1度、自らの健康を計るバロメータとしても、ハーフマラソンに出場することを続けたいと思います。
ちなみに今回は3回目の参加でした。いつかフルマラソンにもチャレンジしてみたいです。

03  02

01  00

打瀬中学校で講義2018.11.16

母校の打瀬中学校のEX講義。
EX講義は、exciting講義の略。今年は10個のテーマがあり、外部の人が授業を2日間(3日間)にわたり行います。
打瀬中でベイタウンニュースづくりについて授業を行う松村さんのゲストとして、今回、打瀬中学校へ行く機会を頂きました。私は第一期入学生なので、卒業後、約20年ぶり?に校舎の中へ入りました。

初回は、打瀬のできたころの街の様子、子供の頃からインテリアが好きで、今は設計を仕事にしていることを話しました。
2日目は、中学生が記者。各自が興味をもったことをインタビューし、3日目、記事にするといった授業です。

中学生の子供たちと触れ合うことも良い経験でしたし、忘れてしまっていた初心の心を取り戻す良い機会でした。
中学時代、高校時代、大学時代と将来がとても不安でモヤモヤな気持ちがたくさんありましたが
好きなことを仕事にでき、とても幸せな人生だと思います。
皆さんのお役に立てるよう一生懸命、仕事をしていきたいと思います。

中学4    中学3

着物でお参りに2018.10.16

先日、娘の七五三にて着物で神社までお参りに行きました。
独身時代に両親が買ってくれた帯と、母が若き頃に着ていた着物、もう亡き祖母が使っていた珊瑚の帯留め。時代の融合です。なかなか着物を着る機会はないのですが、お花やお茶、書道といった『日本の美』に触れることがあると心が清々しくなります。
#カジフミコ建築設計事務所
#一級建築士事務所
#幕張ベイタウン
#着物

01 02